ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

ある意味フラッグシップ。ホンダクロスカブ50試乗レポート

2018.03.29

ホンダの新型クロスカブ、50cc版に試乗して記事を日経スタイルへと書きました。

IMG_2732

ホンダの新型クロスカブ 原付に新風、女性にアピール|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE

今回、30年ぶりくらいに原付自転車を運転したのですが、新鮮な感覚でした。

14インチという小型ホイールが低重心を実現し、軽量な車体をより軽く感じさせます。それでより自転車感覚が強いのですね。

一方車道に出ると今度は自転車と同様、走りにくさも感じます。速度差が大きく、追い越されるストレスにさらされるのです。しかも自転車と違って信号を守らなきゃいけない(本当は自転車も守るべきだが、守らない人が多数なのと、歩道をつかってうまく信号を回避するなど)、二段階右折をしなきゃいけないなど不自由な面も。

それでも漕がずにトコトコはしれる感じ、田舎道や小道を行くには最適な車体感覚は魅力的。離島や避暑地、田園地帯や川沿い、海沿いとか走りたいですね。

20180220-DSC_5733

もう一つ、大事なことを。

このクロスカブ、スーパーカブの派生車種ですがその作りこみにおいてはもはやフラッグシップなみの思い入れと配慮がなされている点。先日名実ともに輝くフラッグシップ、ゴールドウイングを試乗しましたが、それとまさに両極端なのですが、同じような開発者の「気持ち」を感じました。

排気量は1800ccに対して50ccと1/36、馬力は126馬力から3.7馬力と1/30、重量は380kgから100kgと1/4、でも楽しみはどちらも最大値。

どちらも魅力的ですね。


この記事を書いたライター

執筆記事一覧

のりものブロガー

野間恒毅

スーパーカーと美女が好き。 日々RR, FR, FFと駆動方式を選ばずドライビングスキルを磨き、ドライビングプレジャーを追い求めています。リターンライダーとして大型二輪免許取得、大型バイクに乗っています。ミニ四駆、ラジコン、ドローンなどホビーも幅広くカバーしボート。個人ブログはこちら(のまのしわざ


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP