ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

#FZ250 PHAZERレストア phase-19 part2: クーラント交換

2016.12.20

エンジンが安定してかかるようになってきたので、暖機運転してフラッシングしたクーラントを抜いて交換します。

IMG_4888

ドレンボルトを外してみると、最初真っ黒い液体が。すわ、オイルが混じっているのか!? と思ったほど黒かったですが、無事緑色の液体に。しかしこの澱み、相当汚れがとれたようです。

IMG_4889

汚れきったクーラントを出してみると底には砂のような残留物が。分解時かなり水でゆすいだのですが、全然とれてませんでしたね。やはりウォーターポンプを回してウォーターラインの中を流していかないと、とりきれないようです。

この後、水を入れ、暖機し、また抜いてを3度繰り返してようやく黒い残留物がなくなってきました。

クーラント注入

IMG_4890

ドレンボルト、ワッシャーも新調し交換。

IMG_4892

本番用としてはヤマハが使っている青色のクーラントを使用。こちらの商品は薄めずそのまま使えるタイプ。

ビンに移し替えてみると色が濃く、緑がかってみえました。このあとビンからゆっくりと注いでいきます。

サーモスタット・エア抜き

IMG_4913

冷却ラインには空気が残りやすいですが、特にここサーモスタットはサービスマニュアルでエア抜きを指定されています。

ボルトを緩め、エアを抜いて水がでるまで待ちますが、何度も水を交換したあとこれをチェックしたところきっちりとエアは抜けていました。

リザーブタンク


IMG_4914

クーラントを満たしたら、最後にリザーブタンクの液量を調整します。

IMG_4916

クーラントは温度があがると膨張して増え、下がると凝縮して液量が減るので MAX/MINのちょうど真ん中くらいがベストです。
車体は水平にして液量を確認しました。

IMG_4915

次回はブレーキフルードを入れ、チェーンを張る予定です。


この記事を書いたライター

執筆記事一覧

のりものブロガー

野間恒毅

スーパーカーと美女が好き。 日々RR, FR, FFと駆動方式を選ばずドライビングスキルを磨き、ドライビングプレジャーを追い求めています。リターンライダーとして大型二輪免許取得、大型バイクに乗っています。ミニ四駆、ラジコン、ドローンなどホビーも幅広くカバーしボート。個人ブログはこちら(のまのしわざ


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP