ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

#FZ250 PHAZERレストア phase-18: 油脂・液体の注入、エンジン再始動できるか?

2016.12.17

IMG_3103

苦節5ヶ月。ついにこの日がやってきました、エンジン再始動の儀式です。

エンジンフラッシングオイル注入

IMG_3075

エンジンオイルはエンジン脱着時に抜いていましたが、再度抜きます。やはり多少残っていました。

IMG_3078

ここで普通のエンジンオイルを入れるところですが、なにせ15年間走行していなかったことを考えると一度フラッシングしたほうがいいだろうと、愛用しているワコーズのフラッシングオイルを使用。規定量の2/3以上、2000ccが指定だったので1400ccを入れます。

IMG_3080

エンジンがかかればそのまま30分アイドリングを行いその後本番のエンジンオイルに交換します。

なぜワコーズがいいかというと、このオイルは基本的に「エンジンオイル」で攻撃性が低いということ。そのためフラッシング成分は入っていますが安心して使えます。これまでMINIやシティで使ってみて、非常に好印象でした。

ラジエータ液フラッシング

IMG_3084

エンジンオイルと同じく、ラジエータ液もフラッシングを行います。
ワコーズとホルツを買いましたが、今回はコストの安いホルツを使ってみます。ワコーズはラジエータコアから水漏れはじめたシティに使う予定です。

IMG_3085

フラッシング用のラジエータ液を規定量はかりながら作ります。

IMG_3087

IMG_3088

バケツで約1.5L分作ったら、それを入れていきます。規定量はラジエータ側1200cc、リザーブ側300ccとのこと。

IMG_3089

さあ、ジョウゴを使って一気に入れようとしたところ。。。

IMG_3090

案の定溢れ出てしまいました。そうでした、管が狭いのでゆっくり入れないと溢れてしまうのです。

IMG_3093

そこでそのへんにあった瓶に移し替え、ゆっくりと注ぐことに。

IMG_3095

まるでメロンソーダのような色合いですが、「飲んだら死ぬで」です。

IMG_3097

ゆっくりと注いでいきます。

IMG_3098

中に空気が残ってしまい、エア抜きが必要ですが、フラッシングですので随時補充することにします。エンジンがかかったなら。

マフラー取り付け

IMG_3100

エンジンをかけるときに爆音になってはいけないので、エキゾーストマニホールド一体型マフラーを取り付けます。

IMG_3102

リア側を仮止めし、エキゾーストの前の部分を順番にボルト止め。

IMG_3103

マフラー装着完了。

ガソリン給油

さあこれでエンジン再始動の準備はできました。まずはセルモーターが回るかチェック。

無事セルは回りました。

そこでガソリンを横にあるMT-07から「醤油チュルチュル(サイフォン式手動ポンプ)」で中を洗ったオイルジョッキに移し替え、0.8Lを補給。

ちなみにこのポンプはドクター中松が子供の頃、一升瓶から小瓶に醤油を移し替えるのが大変でこぼさないようにと発明したものが元とのこと。だから「醤油ちゅるちゅる」。真偽は議論が分かれていますね。


エンジン再始動

ガソリンコックをあけ、チョークをひいて、いざエンジン始動です。

キュルキュルキュル・・・

かかりません。いやまだ焦ってはいけません。

ガソリンがキャブレーターを満たすまで入らないといけないし、4つ全部入るには、スタンドかけっぱなしより水平の方がよいです。

キュルキュルキュル・・・

まだかかりません。3番、4番は爆発しているようでエキゾーストがあったまりますが、1番2番は冷たいまま。セルモーターを回す力が弱ってきたので充電器を接続。

CDIトランジスタは1-3, 2-4でつながっているので、トランジスタは問題なさそう。

1番のプラグコードを外し、火花が飛ぶかどうかチェック、問題なし。

点火系は問題ないとなると、燃料系、燃調です。

空気の量が多いのか少ないのか。とりあえずキャブレーターに手をかざして流入量を制限してみると・・・その模様は動画でどうぞ。

か、かかったーー!

苦節30分、なんとかかかりました。

IMG_4686

エンジンをかける、魔法の緑の帯を装着(養生テープともいう)。

しかしなかなかアイドリングが安定しません。そこでキャブレーターの調整を疑うことに。

パイロットスクリュー?

「野間さん、パイロットスクリューって調整した?」

のま「パイロットスクリューって何?」

パイロットスクリューとはアイドリング時の空気の流入量を調整するネジで、マニュアルによると全閉じから1.5回転戻しが規定。

ところがそんなことを知らない私は、組んであったのと同じくらい、適当に回して調整していました。でもちゃんとノギスを使って4つとも同じ深さにしている几帳面さですよと。

改めて規定の1.5回転戻しに調整しました。

エンジン始動しなくなる

規定に設定したところ、逆にエンジンがかからなくなりました。

そういえばパイロットジェット、分解したときに通常のS(スタンダード)ではなく、RR(リッチ)になっており、どうしようか悩んだのですが結局元のRRの新品を使用。つまりガソリンは濃い目なのですね。

アイドルスクリューはそれに合わせてかなり開いており、空気の流入量があったのですが、規定の1.5回転に締め込むことで空気量が不足して点火しなくなったようです。

なので逆にスクリューは開く方向で調整しないとアイドリングが安定しないことが分かりました。いやあ、勉強になるなあ。

日が短く寒くなってきたこと、予定があったことからここでタイムアップ、作業終了です。でもかなり頑張った、エンジンは動きそうで希望が持てました。

IMG_3113

タイムラプス動画

本日の作業の様子をタイムラプス動画でどうぞ。

次回はアイドリング調整です。


【Amazon】
ワコーズ EF-OIL エンジンフラッシングオイル エンジン内部洗浄オイル E355 3L E355 [HTRC3]
B008SKOW76

【Amazon】
ワコーズ RF ラジエーターフラッシュ 速効性ラジエーター洗浄剤 500ml R120
B0025QZXVI

【Amazon】
ペコペット (1サイフォン式手動ポンプ) PH-10
B000TGLODW


この記事を書いたライター

執筆記事一覧

のりものブロガー

野間恒毅

スーパーカーと美女が好き。 日々RR, FR, FFと駆動方式を選ばずドライビングスキルを磨き、ドライビングプレジャーを追い求めています。リターンライダーとして大型二輪免許取得、大型バイクに乗っています。ミニ四駆、ラジコン、ドローンなどホビーも幅広くカバーしボート。個人ブログはこちら(のまのしわざ


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP