ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

#FZ250 PHAZERレストア phase-14 part4: カウル割れ、欠け補修

2016.11.29


IMG_4373

フレームへのパーツ装着もだいぶ進んできたので、そろそろ外装系も手をつけ始めます。

カウル(フェアリング)の補修

カウルは右側に激しく倒れたあとがあり、その影響で右フェアリング、メーターパネルなどに割れ、欠けが目立ちます。結果として現状では右フェアリングはほぼ固定されておらず、非常に塩梅がよくありません。これを補修していきます。


カウルの割れにプラリペア

IMG_4375

まずひび割れ、欠けに万能なのはプラリペア。特に割れてしまって接着剤でつければいい、くらいのところは、割れ目をV字型になるよう、カッターやリューターで割れ目に多少樹脂をもる空間を作り、そこへ溶剤につけたプラリペアの粉末をペタペタ貼り付けていくと「溶着」します。

接着剤以上に強力なのが特徴。

IMG_4382

IMG_4383

プラリペアで接着し、そこそこの強度がでてきたので次の作業にうつります。


【Amazon】

MUTOSYOUJI [ 武藤商事 ] プラリペア ブラック PL16B【HTRC3】
B004ANN9M4


【Amazon】

MUTOSYOUJI [ 武藤商事 ] プラリペア ホワイト [ 品番 ] PL16W [HTRC3]
B002C1TD3U


カウルの欠けにファイバーパテ

IMG_4376

プラリペアも型取りができれば欠けたものでも再生するのが楽なのですが、カウルは左右で鏡映対称。そのままでは使えません。

そこで今回はファイバーパテを使い、もりつけることにしました。

30分で硬化するのでパテは小分けにして作り、不足分を補充していく方が作業がしやすいです。

IMG_4377

まずファイバーシートを適度にカットし、これを欠け部分にあて、ファイバーパテを薄く塗り込みます。

IMG_4378

IMG_4379

ファイバーシートの隙間から本体にくっついたファイバーパテの粘着力により、まずファイバーシートを硬めます。

IMG_4380

IMG_4381

乾燥すると、そこそこファイバーシートが硬くなるので、そこで余分なファイバーシートをハサミでカット。

IMG_4384

その上にファイバーパテを盛っていきます。

IMG_4386

IMG_4385

ファイバーパテはねっとりした、トルコアイスクリームみたいなものなので、それ自体では形が作れません。なのでそこそこ盛り付けたあとは乾燥するのをまち、ヤスリで削ってあとで形を整えます。

予定では削ったあとにスプレーで塗装します。

【Amazon】
Holts(ホルツ) エポキシファイバーパテ MH146 [HTRC3]
B00A47MN8Q



この記事を書いたライター

執筆記事一覧

のりものブロガー

野間恒毅

スーパーカーと美女が好き。 日々RR, FR, FFと駆動方式を選ばずドライビングスキルを磨き、ドライビングプレジャーを追い求めています。リターンライダーとして大型二輪免許取得、大型バイクに乗っています。ミニ四駆、ラジコン、ドローンなどホビーも幅広くカバーしボート。個人ブログはこちら(のまのしわざ


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP