ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

メディア対抗ミニ四駆レース2016 参戦レポート(2)【レース編】 #mini4wd

2016.04.25

「ノーマルモーター限定」となった今回のメディア対抗ミニ四駆レース。これに合わせて新車を投入しましたが、これが吉とでるか凶とでるか。いよいよレース当日です。

ドキドキのコースレイアウト

IMG_7521

いよいよ来ましたよ、決戦の場所はここタミヤプラモデルファクトリー新橋。

何度も言いますが、メディアミーティングがメインで、レースは添え物ですからね。

ミニ四駆ジャパンカップ2016の全貌判明! 過去最大級の難関が待ち受ける #mini4wd【ワンダードライビング】

しかし。

IMG_7526

なにごともレースには全力をかけるのがワンドラ。勢いあまって1:30には現地到着、14:00の会場オープンを待ちます。

そしてようやく入場、コースを確認・・・

IMG_7534

が、がっちがちの立体コースや!!!

完全にセッティングの方向をミスったことをこの時点で悟ります。普段なら余裕かまして「口ミニ四駆」、会話をしながら相手の精神をゆさぶり、セッティングを狂わせる高度な心理戦を展開するのですが、口を動かしている暇がありません。セッティングを、セッティングを変えなければ!

鬼門はこの下りステップ。

IMG_7532

その前の長い直線でローフリクション、ならしたモーターで車速が伸びてその高い車速のままピョーーーーン!

次の左コーナーを曲がり切れずにコースアウトしてしまいます。

IMG_7527

セッティング変更

まずは大径マシンは無理、ということでおれいゆ選手のマシンを小径タイヤに変更、それに合わせてローラーの高さ、ブレーキの高さを調整。

そして私のマシンもセッティング変更。

・ブレーキ装着:その後のストレートで十分加速してしまい、意味なし
・リアローラーの高さ調整:多少よくなるもコースアウト
・スラスト角調整:かわらず
・フロント1ローラー、リア2ローラーに変更:変わらず
・フロントスタビ変更:かわらず
・リアマスダンパー装着:よりコースアウトするように
・フロントローラーをゴムリングに変更:かわらず

・・・あかん、なにやってもアカン!

ここで3pmとなり、セッティング時間は終了。1度も1ラップ5周することなくメディアミーティングを迎えます。

ミニ四駆ジャパンカップ2016の全貌判明! 過去最大級の難関が待ち受ける #mini4wd【ワンダードライビング】

まだだ、まだ終わらんよ

ミニ四駆、ラジコンのライバル、ホビーの帝王アカザーさんが口(くち)ミニ四駆を仕掛けてくるも、もうこっちはまったく余裕がありません。つれなく、

「てんぱってるんで、すみません、話しかけないでもらえますか?(笑)」

とお断りすることに、ほんと、すみません、すみません。でもレースなんです。レースは参加することに意味があるんじゃなくて、勝つために最大限を尽くすこと、そして最後まであきらめないこと、が大事なんです。と、子供へもよく言い聞かせていることなので、親が実践しないわけにいきません。

メディアミーティングが終わってレース開始までの数分の間、さらにセッティング変更。サイドマスダンパーを取り付けて確認、これでようやく入るようになった! ・・・めっちゃ遅いけど。

レース開始

まず第一レースは期待のホープ、おれいゆ選手の出走。私がダメでもおれいゆ選手が勝ち残ればそれはそれでいいのです。

IMG_7604

レースに参加するのははじめての、おれいゆ選手。はじめてのスタートに緊張、出遅れます。実はこのスターター、シグナルとブザーは完全に同期しておらず、シグナルの方が少し早く変わるのです。なのでアナウンスどおり「シグナルに注目」、青点灯した瞬間に手を離すのがコツ・・・って事前にいうの忘れてました、失敗。

しかしレースはこれから、ストレートの速さをいかしてまくろうと思った最初のダウンステップ。

IMG_7605

無情にもコースアウト、1周することもなく、おれいゆ選手のレースは終了。

IMG_7666

しょぼーん・・・

優勝とコースアウトは紙一重

さて直前までセッティングを続けてきた我がマシン、コースアウトせずに走れるかどうか不安を抱えつつレースにのぞみます。

IMG_7606

公式大会同様、入念な車検を受けて、いよいよスタートです。

直前まで諦めずにセッティングした成果が実り、4周目まで無事に走行、残るは1周となった最後のダウンステップ・・・

コースアウトリタイア。まさに崩れ落ちました...

IMG_2117

しょぼーん・・・

優勝決定戦

IMG_7637

決勝に進出したのはこの5名。電撃ホビーのアカザーさん、OK Wave長島さんなどいつもの強豪メンバーに加え、ミニ四駆同好会を立ち上げたヤフージャパンは2名が決勝進出。

IMG_7640

果たして優勝は誰の手に?

結果、一度もトップを譲ることなく走ったアカザーさん(写真中央)が優勝、そしてOK Wave長島さん(写真右)が続き2位、娘のマシンを借りて走ったというヤフージャパンさん(写真左)が3位となりました。

IMG_7647

皆様おめでとうございます!

ノーマルモーター限定となっても強豪強しという結果となりました。TMFLさんやGetNaviさんの走りも鮮烈な印象として残っています。スピードとコースアウトは紙一重、本当にシビアな戦いでした。

結果的には熟成を重ねたARシャーシのマスダンパーを軽量化してやれば入った気がしますが・・・いやいや、そんなタラレバはレースの世界ではいっても意味ありません。むしろ今回のをバネにさらにMAシャーシの熟成を重ねていきますよ。

次回、優勝したアカザーさんのマシン作りに迫ってみたいと思います。

【Amazon】
ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆スターターパック ARスピードタイプ (エアロアバンテ) 95210
B00Y7W21YU

【Amazon】
ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆スターターパック MAパワータイプ (ブラストアロー) 95211
B00Y7W23DY


この記事を書いたライター

執筆記事一覧

のりものブロガー

野間恒毅

スーパーカーと美女が好き。 日々RR, FR, FFと駆動方式を選ばずドライビングスキルを磨き、ドライビングプレジャーを追い求めています。リターンライダーとして大型二輪免許取得、大型バイクに乗っています。ミニ四駆、ラジコン、ドローンなどホビーも幅広くカバーしボート。個人ブログはこちら(のまのしわざ


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP