ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

幻の多摩川スピードウェイを振りかえる、回顧展を開催中(11月21-22日)

2015.11.21

151120_tamagawa_570.jpg

多摩川に日本初、いやアジア初となる常設サーキットが存在したことは知っている方も多いのでは。

しかしその詳しい歴史、誰がどのように関わったかは余り知りませんでした。今回開催している回顧展は、日本のモータースポーツの歴史、そして戦前戦後を通して多摩川スピードウェイがどのような役割を果たしたのかの記録を写真で解説・展示されるとても貴重な機会です。ぜひクルマ好き、モータースポーツ好きには日本のモータースポーツの原点に触れて欲しいですね!

日本初の常設モーターサーキット「多摩川スピードウエイ」回顧展 開催 大田区

1 日時
 平成27年11月20日(金曜日)~22日(日曜日)
 20日(金曜日):プレスデー並びに特別招待日(開場15時~終了18時)
 21日(土曜日)、22日(日曜日):一般見学日(開場10時~終了17時)
2 場所
 「田園調布せせらぎ公園」集会室・多目的室  大田区田園調布1丁目53番地10号
3 開催主旨・目的
 ・日本初の常設モーターサーキット「多摩川スピードウエイ」で1936年から1938年にかけて行われた「全日本自動車競走大会」を回顧し、写真等の展示により、その歴史的意義を後世に伝える。
 ・「多摩川スピードウエイ」に係わった人々と、彼等が日本のモータースポーツ並びに自動車産業にもたらした功績を紹介する。
 ・「多摩川スピードウエイ」開催に至るまでの日本のモータースポーツ黎明期の歴史を写真と資料で辿る。
4 概要
 11月20日(金曜日) プレスデー並びに特別招待日(開場15時~終了16時)
 21日(土曜日)、22日(日曜日) 一般見学日(開場10時~終了17時) 入場無料
 (注釈1)プレスデ-の取材及び撮影は可能です
5 展示内容
 ・「全日本自動車競走大会」第1回~第4回レースの写真展示
 ・モータースポーツ黎明期のレースの写真展示
 ・主要人物プロフィールの写真展示紹介(藤本軍次氏、太田祐雄氏、本田宗一郎氏、片山豊氏 他)
 ・「オオタ号」(第1回大会優勝のオオタ自動車市販車)実車展示
 ・第1回、第2回大会の映像放映
 ・第1回大会レース開催時の風景画

場所は東急多摩川駅前、徒歩0分です。

その後、現在の多摩川スピードウェイ跡地に訪れるのもオツです。

IMG_8836
(多摩川スピードウェイ観客席跡)

ヤマハPAS CITY-C 試乗レポート(3) 往復約60km! 川崎大師サイクリング【ワンダードライビング】


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP