ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

これからの季節の懸念点、大型バイク(MT-07)のいいところ

2015.05.08


IMG_9080

バイクシーズン真っ盛り。ということでGWは久々にバイクで走り回っております。ツーリングしてみて感じたことを。

悩ましい服装選び

冬はとにかく「寒い」か、「無茶苦茶寒い」だったので、防寒対策をがっちりやっておけば、「寒くない」か「少し寒い」程度に収まりました。

ところが今の季節、特に日がでると昼間は「暑く」、朝夕は「寒い」となると面倒です。というのも着る服装選びや、着替えがいるから。基本はレイヤーにして暑くなれば内側を脱ぐ、という感じにするわけですが、問題はボトム。ジーンズでは風を通して寒いし、プロテクターも入れたいし、となると新たに調達せねばなりません。

同時にシューズも課題。以前買ったライディングシューズはデザインを気に入って買ったのですが、甲がきつくて足が痺れてしまうという問題があり、履くのを諦めたところ。新しく探さねばなりません。とりあえずミドルカットのトレッキングシューズで代用中。

足元が熱い

小型でとりまわしのいいサイズのMT-07ですが、お腹に抱えているのは並列2気筒700ccエンジンでその放熱量はやはり大型バイクそのもの。25km/h以下の渋滞になると、とたんに冷却が間に合わなくなるためか、水温上昇、足元がどんどん暑くなってきます。

気温が20度以下でも水温は107度くらいまですぐにあがるし、足元は暑いしで、これは夏場どうなるのか、今から心配。そういった面からも、シューズとパンツ(の特に下側)は涼しいものをチョイスしたいところ。

ツーリングは楽、燃費はいい

以前、といっても25年以上前に乗っていたのは250ccのバイク、AX-1。

IMG_9143

AX-1の燃費は北海道ツーリングの時、確か30km/L前後。MT-07は街中が25km/L前後、高速道路移動がメインであれば30km/L前後となり燃費が非常によいです。

さらにパワーとトルクのおかげで、ギアをかえることなくアクセルを捻るだけで簡単にクルージング態勢から追い抜き、そして再びクルージングへと戻ることができるので運転が非常に楽。

高速巡航でよく使うスピード域、80~90km/Lは無理に6速にあげるのではなく、5速 4000回転くらいが、燃費・トルクのバランスがとれるらしく高燃費をマークできることは発見でした。

ますますもって長距離ツーリングにいきたくなりました。


この記事を書いたライター

執筆記事一覧

のりものブロガー

野間恒毅

スーパーカーと美女が好き。 日々RR, FR, FFと駆動方式を選ばずドライビングスキルを磨き、ドライビングプレジャーを追い求めています。リターンライダーとして大型二輪免許取得、大型バイクに乗っています。ミニ四駆、ラジコン、ドローンなどホビーも幅広くカバーしボート。個人ブログはこちら(のまのしわざ


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP