ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

気分はもう大統領:シトロエン C6 3.0HDi(1)

2013.08.20

(追記:2013年8月現在、販売中⇒CITROËN C6 HDI 3.0V6 Exclusive 販売致します。 - SiFo

DSC_3592

今回ご紹介するのはフランスからはシトロエンの高級セダンC6、しかも3.0Lディーゼルです。

▼3.0 V6 HDi エンジン 240馬力
DSC_3681

3.0L V6ディーゼルエンジンがドッカとフロント車軸の前に乗っかっているFF。サスペンションの付け根には風船のようなふくらみがありますが、これがシトロエンお得意の車高調整機構、ハイドロニューマチック「ハイドラクティブIIIプラス」のボンベ。

▼ハイドロニューマチック
DSC_3678

中にはガスとオイルがためられ、この圧力を使って車高を上げたり下げたりと調整できるんです。

ハイドロニューマチック - Wikipedia

▼Low
DSC_3701

▼Normal
DSC_3699

▼High
DSC_3691

車高たかっ! 一番あげるとまるでSUVかのようなクリアランス、中のサスペンションが丸見えです。

DSC_3692

フロントはマルチリンク、車高がこれだけかわってもジオメトリーが変わらないのはこのサスペンションのおかげ。なおNormal以外での走行速度は制限され、Lowは10km/h、Highは40km/Lで自動的にNormalに戻るようです。車高変化はとても穏やかで数十秒かかります。また同時に前後あがるのではなく、後ろが上がってから前があがる、といったように段階をふみますが、これはパワーの関係でしょうかね。

▼ 後ろだけ上がっている遷移状態
DSC_3690

DSC_3698

センターの大型液晶モニターに車両状態が表示されます。

みてのとおりLサイズセダン、4.9mと長大な上フロントノーズがやたらに長いので結構アプローチアングルが厳しいのです。駐車場の出入り口など凸凹が激しい場所でHighにすれば楽々入って行けるのはいいですね。

逆にLowにするとまさにシャコタン、ほとんど走行できないのですけどおそらくは歴史的な背景からついているのではないかと。このへんはぜひシトロエンな方に伺いたいところです。

DSC_3623

さてこのC6、どれくらい高級車かというとフランス大統領が公用車として使っていたほど。

DSC_3620

シトロエン・C6 - Wikipedia

なおフランスの前大統領ニコラ・サルコジは、公用車としてC6を使用していた。

▼大統領気分の後席

乗り心地はまったくとがったところがなく、すべての凸凹をいなしてくれるというもの。ロールは大きめですけど、マルチリンクサスペンションとセッティングのおかげでロールしながらもぐいぐい曲がるのはフランス車の美徳。SPORTモードもついているのですが、まったく硬いという印象はなく、乗り心地には影響しないので終始SPORTモードにしてしまいがち。

▼シフトレバー手前右側「SPORT」ボタン。左右には車高UP/DOWN用ボタン。
DSC_3631

内装はしっとり上質な黒本革でシックにまとめられています。車体色も黒ですし、フォーマルでエレガントなドレスにぴったり合うことでしょう。これ乗っていくとしたら、ホテルのエントランス?

次回はより詳細に中を見ていきます。

[試乗車提供:SiFo

(追記:2013年8月現在、販売中⇒CITROËN C6 HDI 3.0V6 Exclusive 販売致します。 - SiFo


【Amazon】 気分はもう戦争 (アクション・コミックス)
4575930318


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP