ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

VWの一人乗りシティコミューターEV、 Nils #TMS2011

2011.12.18

DSC_2783
(VW Nils)

新しいような、ちょっと懐かしいような感じのするデザインの4輪EV、VW Nilsです。

【フランクフルトショー2011】フォルクスワーゲンの1人乗りシティカー「NILS」はF1感覚!? -- Autoblog JP

「NILS」は、非常に軽量なオール・アルミニウム製スペースフレームのシャシーに、同じくアルミニウム製のボディ外板を被せ、ポリカーボネート製ウインドウがはめ込まれた「ウイング・ドア」を取り付けるという車体構造を持つ。乗員はドライバーのみの1名。短時間なら最高出力を34psにまで上げることができる電気モーター(通常走行時は20psに抑えられるそうだ)と、5.3kWのリチウムイオン・バッテリーを、発電機や1速トランスミッション、ドライブシャフトとともに一体化して車体後部に搭載し、後輪を駆動する。最長2時間の充電(230V電源)で最大65kmの距離を走れるそうだ。最高速度は130km/h、0-100km/h加速11秒以内と発表されている。

車体のサイズは、全長3.04m × 全幅1.39m × 全高1.2m。

EVやハイブリッドを展示するブースの端にあったのですが、ディティールまでよくできていて、思わず見入ってしまいました。

DSC_2793

DSC_2791

DSC_2792

DSC_2788

DSC_2794

iPhoneフォトグラファーとして有名な三井公一さん(@sasurau)も注目してました。

軽自動車サイズに一人乗り、車両重量は460kgと軽量で今の重量級の箱型軽自動車とは比べものにならないほどスポーティに走れそうです。位置付け的にはNISSAN New Mobility Conceptによく似ていますね。

新しい移動体の形:NISSAN New Mobility Concept 横浜元町試乗レポート(1)【ワンダードライビング】



あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP