ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

2017年 今年も最終戦! 何とか有終の美を!? 2017近畿ジムカーナミドルシリーズ第8戦

2017.10.13

とうとう最終戦となりました!

2017年JMRC近畿ジムカーナミドルシリーズ最終戦はチャンピオンシリーズとの併催ですので、参加者はたくさん!
パドックも大入りです。


image001.jpg


とは言え、ミドルシリーズとチャンピオンシリーズの併催は、イベント開催の効率化なのです。
競技者人口の減少に伴う、主催者の賢い工夫でございます。
何とか、地方シリーズを成り立たせようと、主催者は日々試行錯誤されております。
しかしながら、時流にはなかなか逆らえないもので、2018年は全7戦での開催となる見通しです。
(今年より1戦少ない)

そんな中で、何とか、敷居の低く参戦し易いATクラスを盛り上げ、競技者人口が増えたらいいな!と思っているのですが、なかなか難しいものですね。
ATクラス参戦ドライバーはベテランが多いのですが、みんな多かれ少なかれそう思いながら参戦しております。
来年に向けて、私の発信も、もう一工夫も二工夫も必要ですね!

◆エンジンオイルとおなじくらいCVTフルードメンテナンスも大切

前戦、トップとのタイム差があまりにも大きかったので、車両もどこかおかしいと疑いました。
一番怪しいと思って、確認して見ましたフロントドライブシャフト。
こういう時頼りになるのは、廣瀬選手宅のガレージです。いつも大変お世話になっております。

image003.jpg


ドライブシャフトをフリーにして、骨折していないか、骨折し掛けていないか、確認しました。

結果、何ともありませんでした。

それはそれで良かったのですが、それではどこもおかしくないのか?
デファレンシャル側をぐりぐり回してみると、どうもLSDがギクシャクしてるっぽい(少しですが)
CVTフルード交換したら治るかも?という感じでした。
よく考えたら、真夏のタカスサーキットで周回こなしたにも係わらず、CVTオイルメンテナンスしていなかった事に気付きました・・・
これではいけませんね!

◆最終戦のコースは全日本ジムカーナを模したコース!

最終戦のお題はこちらでした。
全日本ジムカーナ、名阪ラウンドに近しいコース。

image005.png

フリーターンがコース中央にありますが、そこのコース幅がとても狭く、サイドターンができないとちょっと辛い設定でした。コペンで何とか回りきれるくらいの広さ。
フリーターンでのタイムロスを最小限にして、その他でベストを尽くすしかありません。
ちなみに、今回は1本目と2本目の練習走行はありませんでした。
純粋に2本で勝負でした!


◆中間タイムはトップタイムだった1本目

気温は25℃くらい、
路面温度は35℃前後。
とても過ごしやすい秋の晴れのお天気でした。
前日CVTフルードとエンジンオイルまで、いつもお世話になっているHALFWAY(http://www.halfway.co.jp/)で交換してもらって、駆動力はトルク感モリモリな状態まで復活しておりました。
そのおかげもあり、前戦から投入したフロントロアアームのピロボールの効果がハッキリと表れて、そりゃもうフロントがコーナリングで巻き込む巻き込む。
とてもフィーリングGOODなハンドリングマシーンになっておりました。
その証拠に、1本目の中間タイムは、20秒の区間ではありますが、なんとトップタイムをマークしたのでした!

image007.png

これは自信になりますね♪
プリウスよりも、86よりも、フィットよりも、Zよりも速いコペン!
これぞ目指していた姿!
しかしながら、パイロンタッチを犯してしまい、下位低迷してしまったのでした・・・
(映像はATクラス皆さんの走り! コペンはプリウスの次に走ります)

ステアリングを切り始めてからの頭の入りが良いので、リヤを意図した通りに動かしながら走れます。
コーナリング中のフロントアウト側のグリップ感が、とてもイイい感じにステアリングを通して伝わって来ました。



◆2本目までに取った仮眠が・・・

チャンピオンシリーズ&ミドルシリーズの併催は、台数が140台くらいになります。
チャンピオンシリーズから先に走りますので、今回のゼッケンはなんと81番。
いつもは10番以内なので、ちょっとリズムが狂います。

image009.jpg

1本目の走行までには、チャンピオンシリーズな皆様の走りを参考にさせて頂きながら、自分の走りを組み立てられるので良いのですが、2本目、お昼休みの完熟歩行も終わって、大体どういう走りをするか組み立ても終わりましたら、

・・・待ち時間が長い!

あまり慣れていませんコレ。
で、まぁお昼ご飯を軽く食べたり、あーだこーだ選手の皆さんと談義しているうちに少し眠くなってしまいました。
まぁ少し位仮眠取っても良いかと、佐藤琢磨選手もあのインディーカーの中で仮眠取って、しかも優勝したじゃないか!と、そんな言い訳も考えたりして、しばらく目を閉じてウトウトしていました。

完全に寝落ちた訳ではありませんが、良い感じに眠気も取れたので、ぼちぼち走行準備に取り掛かりました。
体が眠っていてはどうしようもないので、ラジオ体操したり、ストレッチ運動したり、コースをイメージ走行したり、そんな事を繰り返していました。

そんなこんなで挑んだ2本目です

前半区間もトップタイムでは無く、フリーターンはなんだか詰まってゆっくりで、おまけに最後のS字後の外周突入部分は大外に膨らんでしまう始末。
完全には頭は目覚めていなかった様です・・・
1本目の生タイムから2秒も落としてしまいました!

反省しますです。

順位は結果的に3位でした。

◆今シーズは、シリーズ2位を確保

今シーズは、定位置の3位が多く、2位獲得なんてのもありましたが、優勝することは出来ませんでした。
ミドルシリーズは昨年のチャンピオンはポイントが半分しか与えられない為、それで私はシリーズ2位を獲得・・・いや確保する事が出来ました。
来年こそは、1度は優勝したいものです!
そして、チャンピオンを獲得したいものです。
そこに向けて、クルマをもうちょっと進化させたいと思います。

◆2017年JMRC西日本ジムカーナフェスティバルは近畿で開催!

今シーズンも終わりかと思いきや、2017年JMRC西日本ジムカーナフェスティバルが、今年は近畿で開催されるという事で、我がATクラスも設定される事になりました!
当然、参戦する事にしました!
全日本形式で、土曜日は公開練習、日曜日が本番な大会です。
10月21-22日に名阪スポーツランドCコースで開催されます。
すでに、エントラントリストも出ております!
頑張りますよ~今年最後の大会!

2017年西フェスジムカーナ オフィシャルホームページ


この記事を書いたライター

執筆記事一覧

いじって走れる企画屋

とのむらゆういち

小学生時代はスーパーカーブーム。大学生から社会人になる就職時はいわゆるバブル時代。100%前向きな、いい時を知る、気持ちだけは永遠の少年。楽しい事をひたすら追い求め、人生を旅している。 19歳からモータースポーツにのめり込み始め、学生の時からジムカーナに参戦。その後、ラリーのナビゲータに転向。ある時期ラリーが仕事になり、パリダカールラリーやWRCにメカニックとして参加。その後クルマ=商品の企画開発が仕事となり、趣味と実益を兼ねて、自らクルマをいじりながら走りながら、企画屋として邁進ちゅう。


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP