ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

2017モータースポーツファン感謝デー(4)ARTAオールスター #鈴鹿ファン感

2017.03.05

ARTA活動20周年となる本年を記念し、ARTAのGT車両をデモラン。

「みんな青年だったのが、おじさんになっちゃってびっくりするよね」

38歳でARTAを立ち上げた亜久里氏。全員その時よりも年上になってしまっていたと懐古します。

鈴木氏「オートバックスさんとつきあって20年ということは、どんだけオートバックスの金を使ったんだということ。みんなオートバックスで何か買ってね!」

鈴木氏「日本のレース界を牽引する名ドライバーを輩出したのでいい仕事ができたと思う」

脇坂氏「(亜久里さんへ)失敗したら怒ってくれ、といっても怒らない。ただ口をきいてくれない。優秀なお前はプロとしてお金を払っている、プロを指導する必要はないから自分で考えて走れ」

伊藤氏「さんざんなレースをしてしまったことがあり、その時はさすがに怒ってました。結果的にはチャンピオンもとれた」

土屋氏「(亜久里氏は)命の恩人! 俺が国さんに捨てられたのを拾ってくれた!(しーーーっ)」

えーっと、現場に国光さんいらっしゃいますけど、さすがの盛り上げ力です。

鈴木氏「カート合宿をしてたときにカートに乗っていた少年が今はドライバーになっているね」

その少年のうちの一人、野尻選手がNSX-GTのデモランドライバーを務めます。

その後、誰がいくら使ったかとだんだん生々しい話になり、そうこうしているうちにデモランの準備完了。

デモランはフルコースで実施。

まず高木選手のBMW M6 GT3が先行スタート、ですがエンジンがかからず少しディレイ。10秒ハンディで追い上げる野尻選手 NSX-GTはいきなりフライング! ところがエンストしかけて前に進みません。どちらも心配なスタートでした。

DSC_3585

しかしその後は本領発揮、シケインであっという間にNSX-GTがBMW M6 GT3に追いつき、最終コーナーで一気に抜き去りハンデをものともせず貫禄をみせつけました。

DSC_3549

21年目となる今年、応援もよろしくお願いします、と亜久里氏が締めました。

(all photo by k.kariya)


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP