ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

歴史への理解とサバイバル力を高める父子旅 Day1 碓氷峠~湯の丸高原

2015.08.08
毎年恒例となっている父子旅。今年は2年ぶりとなるオープンカー S2000でキャンプを張りながら群馬~長野方面へ。目的地は不定、涼を求めながら天気と相談です。


前回のS2000キャンプ 北陸旅行(金沢~千里浜ドライブウェイ)(1) - のまのしわざ

IMG_2250

ルート

・おぎのや(横川)釜めし
・横川駅からタクシーで熊ノ平駅(約3000円)
・アプトの道 アプトの道ハイキングコース|観光スポット|安中市
・碓氷峠鉄道文化むら
・碓氷峠
・湯の丸高原キャンプ場

走行距離 210km(徒歩含む)

キャンプ場

湯の丸高原キャンプ場 ★花高原★湯の丸高原 2014

・費用:安い(2名、薪含めて2000円弱)
・水場:ちょっと遠い
・トイレ:多少古め
・サイトへの車両乗り入れ:できない
・ロケーション:最高
・気温:涼しい
・混雑具合:空いている。静か。同じときにとまった人他3人(組)
・アクセス:ダート

食事

IMG_2222
・おぎのや 釜めし

IMG_2244

IMG_2251
・ラーメン・ライス・とうもろこし

時間が押した関係で途中で買いだしにいけず、道の駅でかったとうもろこしと、手持ちの米、ラーメンで空腹を満たす。

温泉・お風呂

・湯の丸高原ホテル内大浴場を利用(キャンプ利用者割引あり、2名で800円くらい)

キャンプサイトから徒歩だと片道5分~10分ほど。足元は砂利なので悪い。

★花高原★湯の丸高原 2014

コメント

おぎのやの釜めし。昔、御代田に住んでいた子供時代、よく家で食べていた思い出の釜めし。その味を子供にも、と思ったけど子供はほとんど食べず。

アプトの道は遊歩道として整備されており、約1時間半のコース。

DSC_4435
(熊の平駅)

DSC_4465

DSC_4472

上の熊の平駅から降りてくると全行程下りなので楽。登りはアプト式を採用するくらいなので推して知るべし。

DSC_4465

煉瓦をつかったアーチ橋とトンネル、アプト式レールから新道、そして新幹線へ。道路も旧道から新道、高速道路へ。歴史と交通手段の移り変わりを肌で感じさせてくれる。錆びて朽ちていく歴史遺産に風情を感じながら、ときおり涼しい風に吹かれながら散策した。

DSC_4507

途中突然の雷雨。雨に打たれながら横川駅へと急ぐ。下りると雨は止んだ。

DSC_4513

歴史といえば、中仙道の碓氷関所跡も見逃せない。

碓氷関所あと|観光スポット|安中市

移築されたものの、実際の関所門そのものだそうで、本来は下の旧国道、つまり中仙道にあるべきだったがみかんをのせたトラックが往来するためにやむなく関所内にたてたそう。

重要性としては箱根関所と同等、江戸に入る最後の関所であり、建物などを整備して復元したいそうだ。

鉄道文化むらでは。

DSC_4537

子供にはクルマ教育が行き届き過ぎ、鉄分ゼロ%、まったく興味なし。雨があがって強い日差しが復活、急激に気温が上昇したこともありバテ気味。せっかくの入場料を払って入ったが、楽しめなかった様子。

DSC_4529

DSC_4531

ブルートレイン、寝台列車といえば旅のだいご味。しかし子供はやはり気に入らず、異臭がするといって鼻をつまんだまま。

DSC_4533

確かにブルートレイン独特の懐かしい臭いがしました。3段ベッド、よく考えると一番上とか相当危ない。好き好んで乗っていましたけどね。

IMG_2247

一気に1500メートルクラスの高原、湯の丸高原キャンプ場へ。すっかり涼しくなり、半袖半ズボンでは寒いほど。

最大の問題はキャンプ場へと通じる道。ダートなのは仕方ないとしても、連日の豪雨で川となり、土砂が流れだしてえぐられて凸凹がヒドイことに。車高が低いオープンスポーツカーでは腹をするほど。それどころか川となった場所にタイヤを落としたら例え普通車であってもスタックするほどの荒れ模様。


(ダート走行タイムラプス動画)

そこを4輪、タイヤの位置を把握しながらうまくさけてアプローチ。帰りは石を積んでスタック、腹をするのを避けた。

IMG_2243

涼しさといい、景色といい、最高のロケーションだった。

教訓

いついかなるときも食料・食材を絶やしてはいけない。
非常食は重要。



この記事を書いたライター

執筆記事一覧

のりものブロガー

野間恒毅

スーパーカーと美女が好き。 日々RR, FR, FFと駆動方式を選ばずドライビングスキルを磨き、ドライビングプレジャーを追い求めています。リターンライダーとして大型二輪免許取得、大型バイクに乗っています。ミニ四駆、ラジコン、ドローンなどホビーも幅広くカバーしボート。個人ブログはこちら(のまのしわざ


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP