ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

乗り心地とハンドリングの両立! OHLINS DFV BRZにプチ試乗しました(1)

2013.06.19

ワンドラ・カスタム・オーリンズ for S2000でお世話になっているガレージ・グループ4さんでオーリンズフェア開催、OHLINS DFV装着のSUBARU BRZに同乗試乗できるということで行ってきました。

DSC_7592

オーリンズカラーが眩しい白のBRZ。そうなんです、青もいいですけど、白も似合いますね。

DSC_7618

「キリッ」

今回のドライバーはダートトライアルで活躍する菅原選手。足回りオタク、腕と足回りで日本を制しようと奮闘中のドライバーです。仕事柄世界各国のクルマも試乗しているので、足回りの評価には定評があります。好きな言葉は「飛距離と角度」。

DSC_7668

菅原選手のお隣で同乗走行。OHLINS DFVは標準仕様、F9kg、R7kgのスプリングレート、フロントは通常のピロアッパーマウントですが、リアはアルミマウントにオリジナル・ゴムブッシュを利用。騒音対策が施されています。

番手はF/Rともに15番、20段調整が可能なオーリンズの開放側(柔らかい方)となります。

街中を走った印象は乗り心地は悪くなく、収束がいい感じ。欧州車のようなコツコツとした減衰がでていて好みの味でした。

DSC_7634

タイヤは18インチ、225/40R18のアドバン NEOVA AD08、ホイールはTWS 鍛造アルミホイールを装着。タイヤ的にはハイグリップでかなり硬質のはずですが、その硬さを感じることはありません。これなら助手席の人も満足してくれるんじゃないでしょうか。

ステアリングに対するフロントの応答がよく、これは水平対向エンジンの重心の低さもあるのかもしれませんが、すっと切れ込んでいく印象で交差点を曲がるのも楽しいです。

番手をあげて、伸び側の減衰力あげていけばそのままサーキット走行もいけるとのこと。

いつも思うのですが、世の中のクルマ全部がオーリンズショックを付ければ、乗り心地はいいしハンドリングはいいし、もっと運転が楽しくなるのになあ。お値段はそれなりに張りますけど、オーバーホールも自分好みの仕様変更もできるし、クルマと長くつきあうのならいいと思いますよ。

・・・

次回はBRZ自身についてです。

▼ つづき
乗り心地とハンドリングの両立! OHLINS DFV BRZにプチ試乗しました(2)【ワンダードライビング】

【Amazon】 スバルBRZのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報 No.461)
4779614279


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP