ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

方向音痴にオススメする「レーダーマップ」の使い方

2013.05.01

「ちょっと、いまどこ?」

「わかんな~い。でももう近くだよ!」

「だから近くってどこよ!」

...繰り返し...

といったまるで昭和の歌謡曲のような待ち合わせ風景。そんな時に「レーダーマップ」が活躍します。

まず待ち合わせるメンバー全員の iPhoneに「レーダーマップ」をインストールしましょう。

ダウンロードしたらすぐに起動。ID不要、ログイン不要だからすぐに使うことができます。まず自分の現在地を確認。中央に青い点(自分の位置)が表示されていなければ、「POSITION LOCK」ボタンをタップして位置を中央に。

IMG_8880

さてみんなはどこにいるのでしょう? 予めみんなで使うチャンネルを決めておくと便利です。

今回は「12チャンネル」を使うことにして、皆にそれを知らせます。

右上の「CHANNEL」ボタンをタップし、リストを開きます。

IMG_8884

012チャンネルを選びます。[3人]と表示されているのは半径1km以内にいる人の数です。つまり友達が近くにいるのです。

IMG_8886

左下の「ZOOM」ボタンを押すと、近傍のユーザーが必ず画面内に収まるように自動でズームインまたはズームアウトします。近くにユーザーを発見! しかしチャンネルが違うような、隠れているような...

そんな場合は「フィルタ」を使うと便利。

IMG_8887

左上の「SETUP」ボタンから設定メニューを出し、フィルタを「オン」にします。

フィルタがオンの状態では自分と同じチャンネル番号のユーザーのみを表示します。すると...

IMG_8888

同じ012チャンネル、緑三日月アイコンが出てきました。まさしくお友達のはずです。

さてここから近づいていきたいのですけど、東西南北がわからない~ということもあるでしょう。そんな場合に使うのがコンパス。

右下の「レーダー」ボタンをタップすると、コンパス機能により地図が回転します。

IMG_8889

行きたい方向を真上になるようにiPhoneと自分を回転させ、歩きだしましょう。そうすればだんだんと近づいていけます。

IMG_8890

「ZOOM」機能がオンになっていれば自動的にズームイン(離れればズームアウト)するので、もう操作いらず。だんだんと近づいていっているのが見て取れます。

左下パネルには距離が表示されるので、それも参考に。

100m以下の場合は廻りを見渡すことでお友達が見つかることでしょう。

【必殺:迎えに来て!攻撃】

IMG_8885

「メッセージを送る」機能を使って自分の位置を友達に直接知らせることができるので、もしもう分からん! という場合はこれでヘルプを求める必殺

迎えにきて!

というのも手です。

これはCHANNEL>メッセージを送る でできます。

今のところ電話帳に登録されたお友達だけですが、次バージョンではソーシャル連携(Twitter、Facebook)する予定です。


レーダーマップ - Daisuke Kimura



あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP