ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

ミニ四駆REV ARシャーシ「エアロアバンテ」 パーツ詳細 #mini4wd

2012.07.01

DSC_3578

今回はARシャーシの中身、パーツについて見ていきましょう。

DSC_3579

DSC_3580

DSC_3581

ARシャーシの特徴は電池を下(底面)から出し入れすること。これに伴いモーターやギア、プロペラシャフトもすべて底面からセットします。

今までシャーシの上から落とすようにギアをセットしましたが、まるっきり逆。裏返してギアを落として組み立てます。ただしカウンターギアだけは上からセット。

これに伴い、ボディを外さなくても電池、モーター交換できます。つまりボディは名実ともに「飾り」となりました。

DSC_3608

DSC_3609

DSC_3588

空気の流れをよく考えられたボディ。空気取り入れ口はダミーではなく穴があき、これが実際のシャーシの中に空気を導く仕組み。フロントのダクトは電池ボックスへ、運転席両脇のダクトはモーターへ効率よく空気を取り入れます。鳥肌もんですね。

DSC_3600

とてもシンプルな部品構成。一見普通の樹脂ですが、実際にはスベスベしていて芝へのひっかりもないし、まるでフッ素コートしたかのような平滑性があるので今回初めて軸受けのハトメがなくなりました! 子供はこのハトメをよくなくしますが、製作もしやすくなって一石二鳥です。

DSC_3610

金属部品、袋詰め。ピニオンギアが黒の固いタイプになっている模様。抜けにくくなっていそうですね。

カウンターギア、クラウンギア、金具、プロペラシャフト、ホイールシャフトは従来通り、共通部品です。

DSC_3618

タイヤはローハイト、スーパー2などでも使われている定番のものです。

シャーシの重量を比較してみました。

DSC_3619

ARシャーシ 17.9g

DSC_3620

MSシャーシ 24.9g

DSC_3621

スーパー2シャーシ 16.7g

前後バンパーをつけたベアシャーシ状態での計測です。ほかの部品を入れるとどうなるかは未計測ですので、参考程度にどうぞ。

・・・

なお、このARシャーシの発売は7月14日です。

そしてジャパンカップ2012開幕は7月15日(日)、東京大会@品川シーサイドです。さあ、盛り上がっていきましょう!

【Amazon】 ミニ四駆REVシリーズ No.01 エアロ アバンテ (ARシャーシ) 18701
B00829SSOQ

【Amazon】 ミニ四駆限定シリーズ ハイパーダッシュ2モーター J-CUPスペシャル 94876
B0043RQI5M

【Amazon】 グレードアップパーツシリーズ No.450 GP.450 ARシャーシ ファーストトライパーツセット 15450
B0087YJTY4


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP