ワンダードライビング[wonder driving]

乗り物とホビーのブログメディア ワンダードライビング[ワンドラ]

PICK UP

phazer_proj.jpg

ヤマハFZ250 PHAZER(フェーザー)1985年式 レストア記

Bolt Cafeがカッコよすぎて今すぐヤマハの子になりたい #TMS2013

2013.11.28

DSC_7078


カフェレーサースタイル、再燃中ですねー。

海外ではすでに発売中、日本でも12月10日にリリースされるヤマハのBoltは、ダートトラックレーサーにルーツを見ることのできるボバースタイルに仕立てた950ccのストリートクルーザーです。

ハーレー・スポーツスターの真似じゃんと言ってしまえばカンタンですが、よりスタイリッシュで動力性能も高い、そしてお値段は比較的抑えめ(ベーシックモデルで87万4650円)とあって、気軽にクルージングしたいライダーからの注目を集めています。

そんなBoltのカスタムモデルが、東京モーターショー2013で公開されました。

DSC_7091


ボバースタイルもカッコよろしいのですが、ムーブメントとしては一週しつつある感じ。そういうカスタムトレンドの波を読んだのか、Bolt Cafeは現在シーンが最も熱いと思われるカフェレーサースタイルにまとめてきました。


DSC_7082


極力無駄を廃する方向性はボバーと一緒ですが、カフェレーサーは「皆が集まるカフェまで走る」というスプリンターな思想が色濃い。ハンドルが低く強烈な前傾ポジションを強いられるスタイルはロングツーリングに向きませんが、ちょい乗りならばカッコよさばかりを追求するカスタムも悪くはないでしょう。盆栽上等!


DSC_7090


シートの位置を上げるために、底上げ用のシートレールを増設している様子。元のフレームは加工していないので、ベーシックなスタイルに戻すのもカンタンそう。いいねえ。


yamaha-xv750-2[4]


参考までに、これは世界中のカスタム屋に衝撃を与えたヤマハXV750のカフェレーサーカスタム。


1983 Yamaha Virago XV750


オリジナルはコレ。ホント。ウソじゃない。


Moto Guzzi V7 Stone Cafe Landschaft


そして青色吐息だったモトグッチ(イタリア)の業績をV字回復させたV7。実際、このストーンはカフェレーサーではなくヤマハ・SRやカワサキ・W650/W800などと同じように、クラシカルなスタンダードモデルというカテゴリに属しますが、いわゆるバイクらしいバイクに注目が集まっていることには違いありません。

一説によるとBolt Cafeはショーモデルで発売の予定はないそうですが...。出してほしいなあ。乗りたいなあ。


BOLTスペシャルサイト


この記事を書いたライター

執筆記事一覧

フリーライター

武者良太

モノ系情報をお届けしているいちライター。紙媒体ではモノマガジンなど、WEBではギズモードなどで活動中。ほんとはクルマかバイクのライターになりたくて独立したのに。 個人ブログはこちら(続・悦びの覚悟


あわせてこちらの記事もいかがですか?

サイト内検索

人気記事ランキング

もっと見る

新着記事

もっと見る

アーカイブ

電子書籍「ミニヨン技術」

月刊ミニヨン技術 vol1
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol2
新品 \324

amazonで購入

月刊ミニヨン技術 vol3
新品 \324

amazonで購入

流しのミニヨン・レーサー北川【第1部】
新品 \324

amazonで購入

ワンドラ・オリジナルiPhoneアプリ

匿名型位置共有アプリ「レーダーマップ」は待ち合わせ、ドライブや旅行先、ディズニーランドに最適。ID不要ですぐに使えます。

レーダーマップについて詳しく
PAGE TOP